2011年02月18日

バーベキュー

こんにちは。

先日、東京でも雪が降りました。
夜から降り始め、あっと言う間に積もり家の周りは一面真っ白でした。
翌日の交通機関が心配でしたが、案の定翌朝の交通機関はかなり乱れ大変でした。

寒さが和らいだと思ったのですが、まだまだ寒さは続きそうな感じですね。


休日とある雪山でパーベキューをしました。
定期的にいつも決まったメンバーとバーベキューをしているんですが
バーベキューの一番の楽しみが、美味しいお肉が沢山食べれること!!
仲間にお肉屋さんがいるので、普段はめったに食べれない高級なお肉が
格安で食べれるんです!
美味しいお肉が食べれるとあって、それに釣られていつも参加している私。

冷え性&寒がりな私が今回もお肉に釣られ参加。
雪山での参加はこれが2回目です。
現地に着くと雪の中もう既にテントが張られ、そしてバーベキューの用意も・・・

当日、現地は雪も結構降って、時折強い吹雪のような風も吹き
天候が不安でしたが、何事もなく食べたり飲んだりソリで遊んだりして
夕方までの〜んびりま〜たりすることが出来ました。

何で雪山で!?、と思う方もいるかと思いますが、何でしょうね???
私も分からないのですが、何だか私は好きです。

普段のバーベキューもとても楽しいんですが、極寒の中で
みんなでワイワイ飲んだり食べたり、雪で遊んだり。
暖を取り、暖かい物を食べ体を動かして遊んだり・・・・
暖かさを感じることがとても心地よかったり何だか普段なんて事無いことが
格別に思えるんですよね。

だんだんと白く変わっていく雪景色を見ながらの
現地までのドライブこれも楽しいですね。
(ちなみにいつも助手席です。)

また近々あるので楽しみです。






posted by nakasho at 17:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

営業電話について

もう直ぐクリスマスと言うこともあり、街並みもクリスマスの
イルミネーションがきれいですね。
お店には、クリスマス商品が沢山並んでいて
可愛い雑貨をみるとついつい買ってしまいます。
クリスマスツリーもそろそろ飾らないと。


さて最近気になっていることなのですが・・・
最近営業電話(サービスの提案など)の入電がかなり増えています。
営業電話を受けていて思うのですが、電話マナーが悪いと感じる事が多いという事です。


言葉遣いが悪い

あたかも取引会社だという感じで、普通に折り返しを希望する方

案内の件で連絡をしたといってるにも関わらず、営業電話じゃないと言い張り
担当者に取り次いで欲しいとしつこく食い下がる方

お断りをすると、話途中で電話を切る方(逆切れですね)
ets・・・。

営業電話についての弊社の対応では、通常お断りのご対応をさせて頂いております。
但し、営業電話だと判断が難しい場合や会員様にとって利益プラスになりそうだと
思われる内容のお話し、営業電話でも報告をするようにとご教示を頂いている
会員様の場合には、お断りをせずご報告をさせて頂いております。

理不尽な営業電話に対しては、ガツン!!と一言言いたいとこですが
電話代行でご契約を頂いている会員様の社員の一員として
ご対応をさせて頂いておりますので、丁重にお断りをさせて頂いております。

お電話ですと、声のトーンや話すスピード、言葉使いなどで
お電話口のお客様に、会社の印象を悪く与えてしまうかもしれません。
顔か見えない分、そういった事に気を付けて対応していかなければなりません。

マナーの悪い営業電話を受ける度、自分の電話応対マナーを見直すきっかけにもなり
自分自身改めて気付かされることもありますね。
人の振り見て我が振り直せですね。

それでは、本日はこの辺で。。。

posted by nakasho at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

クレーム入電

こんにちわ。

最近、ますます寒くなりましたね。
寒がり冷え性な私には、厳しい季節となりました。
パソコンを打つ指も悴んでしまい、動きがとても鈍いです。
つま先も氷のように冷くなってしまうので、そろそろ恒例の靴下の二重履きをしないと。


先日、朝からかなり重いクレームのお電話を
立て続けに受けてしまいました。
朝からのクレームのお電話はかなりヘコみます。
直ぐに、気持ちを切り替えて対応するようにしていますが
その日は、午前午後に掛けて立て続けだった為、気持ちの切り替えが
なかなか出来ず、夕方にはぐったりでした。

クレーム対応では、

お電話口のお客さまのお話をきちんと聞く。

担当者にきちんと確認をさせる旨をお伝えし丁重にお詫びを申し上げる。

迅速且つ正確に会員様へご報告する。

といった事を心掛けています。


話すことによって、気持ちが落ち着き、冷静さを取り戻される方も
中にはいらっしゃり、冷静にお話を頂けるようになる方もいらっしゃいます。

クレーム入電の中でも、実際、誤解や勘違いなどいったケースもあるようです。
会員様とお客様の実際の利害関係は直ぐに確認することが出来ず
分かりませんが、担当者に確認させる事をお伝えしきちんとお詫びを申し上げます。

クレームに至ったまでの経緯やご要望をきちんとお聞きし、会員様へ迅速に報告します。
緊急時には、メールでご報告以外にも直接、会員様へお電話し連絡をしています。

クレームのお電話では、その場での解決を望んでいる方が多い為、
担当者より折り返しと言う事になりますと、なかなか了承を頂けない方もございます。
そこをなんとか、折り返しのご了承を頂き、お名前・ご連絡先を伺います。

会員様のお役に立てるよう、努めておりますが
私共オペレーターが電話代行で出来ることは、限られてしまっているので
歯がゆいところもございます

電話応対の仕事をしていると避けられない事なんですが
とは言っても、クレームのお電話はやはり嫌なものです。


前の職場での話しですが(前職もオペレータでした)
その時に電話応対やマナーを教えてくれた講師の方との雑談の中で、
「クレームを言ってきた方と仲良くなるのか快感・よしっっ!!と思える」と
言っていた事がいつも思い出されます。

クレームを言ってきたお客様と仲良くなれるなんて凄い!!!!、ですよね。

オペレータのプロ、鏡の方で
まさに出来る女!!バリバリのキャリアウーマンな方でした。

私もその方のようになりたいですが、まだまだほど遠いいって感じです。


それでは、本日はこの辺で。。。  
また長々で失礼致しました。


posted by nakasho at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。