2010年12月03日

営業電話について

もう直ぐクリスマスと言うこともあり、街並みもクリスマスの
イルミネーションがきれいですね。
お店には、クリスマス商品が沢山並んでいて
可愛い雑貨をみるとついつい買ってしまいます。
クリスマスツリーもそろそろ飾らないと。


さて最近気になっていることなのですが・・・
最近営業電話(サービスの提案など)の入電がかなり増えています。
営業電話を受けていて思うのですが、電話マナーが悪いと感じる事が多いという事です。


言葉遣いが悪い

あたかも取引会社だという感じで、普通に折り返しを希望する方

案内の件で連絡をしたといってるにも関わらず、営業電話じゃないと言い張り
担当者に取り次いで欲しいとしつこく食い下がる方

お断りをすると、話途中で電話を切る方(逆切れですね)
ets・・・。

営業電話についての弊社の対応では、通常お断りのご対応をさせて頂いております。
但し、営業電話だと判断が難しい場合や会員様にとって利益プラスになりそうだと
思われる内容のお話し、営業電話でも報告をするようにとご教示を頂いている
会員様の場合には、お断りをせずご報告をさせて頂いております。

理不尽な営業電話に対しては、ガツン!!と一言言いたいとこですが
電話代行でご契約を頂いている会員様の社員の一員として
ご対応をさせて頂いておりますので、丁重にお断りをさせて頂いております。

お電話ですと、声のトーンや話すスピード、言葉使いなどで
お電話口のお客様に、会社の印象を悪く与えてしまうかもしれません。
顔か見えない分、そういった事に気を付けて対応していかなければなりません。

マナーの悪い営業電話を受ける度、自分の電話応対マナーを見直すきっかけにもなり
自分自身改めて気付かされることもありますね。
人の振り見て我が振り直せですね。

それでは、本日はこの辺で。。。

posted by nakasho at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。